容易に出来るネットショップ運営

リサーチからオリジナル店舗のヒントを得ていきましょう

ビジネス運営者にとって重要なのはコンセプトじゃないかなと俺は思う。 売れれば良いじゃん!儲かれば良いじゃん!と、関西の人が関東弁を模倣するような言い方で反論する声もあると思うよ正直。


でもさ、結局のところ思いやりが欠けたビジネスは長期展開は望めない ...ネットショップっていってもやっぱり小売店に違いないですから。


「雑貨の販売」といったぼんやりとしたイメージではなく、「イタリア製雑貨の専門店」というように、より明確なコンセプトを描くとお客様にもショップの特徴が分かりやすいですしね。


突き詰めるとどのようなコンセプトでネットショップを作れば良いのかを考えていくということになると思います。


その検討の際には、競合サイトがどのようなサービスを提供しているかなどの調査内容も大いに役立ってくることと思います。そのリサーチからオリジナル店舗のヒントを得ていきましょう


ホームページOR ブログで いきなり、販売しなくてもいいんです。 ネットショップ開店の予告の情報を発信するなんてのもいいかも。


パソコンの使い方も練習のつもりで慣れていくといいですね。 ショップのコンセプトは短時間で決まるものではないと考えています。だから毎日こつこつ作りこんでいくことをお勧めします。


またさまざまなネットショップでの失敗事例をみていると、失敗するべくして失敗したんだろうなぁって、感じてしまいます。


ホームページ等を作るだけ作って、商売で肝心な部分を抜かしてしまって、仏作って魂入れずの状態だったのではないかと。


つまり、お客様が生活シーンに合わせて僕の妄想に共感していただければ商品のよさを伝えられるというコンセプトの元にどこのショップもまねの出来ないとってもファジーなカテゴライズを作っちゃおうということになりますね


極端な話、他所と同じ商品を扱っていたとしても、紹介の仕方や表現方法でオリジナルなネットショップの展開も可能になってくるんじゃないかな?


[PR]
by Youicannet | 2009-04-18 16:46 | 容易に出来るネットショップ運営
<< これからのスモールビジネスの基... 売り上げよりも利益を重視する >>



容易に出来るネットショップ運営