容易に出来るネットショップ運営

これからのスモールビジネスの基本があるのではないか?

生きるために不可欠なものである『衣、食、住』という行為にサービスを加え、「楽しむ」ことを提供するお店&サイトから、消費者に元気になるヒントを発信していければ、みんなで楽しくワイワイがやがや盛り上がっていた街の明るさを取り戻しもっと元気になれるのではないでしょうか?


発想のヒント、元気、勇気を与えてもらえるきっかけや人は実はとても近くにいるものです。そして今後の事業の活力にも繋がっていくと思うのです。


今中小企業をとりまく情勢や環境は、ますます厳しさを増しているとはいえ、簡単な工夫でこの状況を打破できるとしたら、貴方はきっと地域のヒーローとなれるに違いありません←これって、想像するだけで楽しくありませんか?どんなビジネスもスタートとゴールはここにあると思っています


総合的な「よろず屋」っぽい店舗で、今後生き残っていくのは今後至難のワザだ すると セレクトショップっぽくするのか? オリジナルブランドやコラボを展開していくのか?ともっと突っ込んだ展開が必要であり、考え出すことが必須になってきますね... ネットビジネスでも、そのあたりにヒントがありそうです


ネットショップでの販売に役立つヒントは あるでしょうか。 その豆腐屋は夫婦での自営業で、自宅が豆腐製造の 作業場になっています。 店舗販売はせずに、車で地域を回って販売をするという「足」を使った営業とネットでの通販として オリジナル商品を自社だけで販売しています。


ここに、これからのスモールビジネスの基本があるのではないか?と思っています。


商品への自信、地域での認知度アップ、ネットによる全国に向けた通販事業。これらの要素の歯車がかみ合い、軌道に乗ればとても魅力的なビジネスモデルになると思います


オリジナル性や、ファンを失望させない計画性もこれからの個人事業には大事になってくる。


評論家や、ブロガーなど気にしちゃいけません。批判、酷評は貴方のショップの認知度が上がってきた証拠だと自分を鼓舞させる材料なんだと受け止めましょう


[PR]
# by youicannet | 2009-04-25 15:27 | 容易に出来るネットショップ運営

リサーチからオリジナル店舗のヒントを得ていきましょう

ビジネス運営者にとって重要なのはコンセプトじゃないかなと俺は思う。 売れれば良いじゃん!儲かれば良いじゃん!と、関西の人が関東弁を模倣するような言い方で反論する声もあると思うよ正直。


でもさ、結局のところ思いやりが欠けたビジネスは長期展開は望めない ...ネットショップっていってもやっぱり小売店に違いないですから。


「雑貨の販売」といったぼんやりとしたイメージではなく、「イタリア製雑貨の専門店」というように、より明確なコンセプトを描くとお客様にもショップの特徴が分かりやすいですしね。


突き詰めるとどのようなコンセプトでネットショップを作れば良いのかを考えていくということになると思います。


その検討の際には、競合サイトがどのようなサービスを提供しているかなどの調査内容も大いに役立ってくることと思います。そのリサーチからオリジナル店舗のヒントを得ていきましょう


ホームページOR ブログで いきなり、販売しなくてもいいんです。 ネットショップ開店の予告の情報を発信するなんてのもいいかも。


パソコンの使い方も練習のつもりで慣れていくといいですね。 ショップのコンセプトは短時間で決まるものではないと考えています。だから毎日こつこつ作りこんでいくことをお勧めします。


またさまざまなネットショップでの失敗事例をみていると、失敗するべくして失敗したんだろうなぁって、感じてしまいます。


ホームページ等を作るだけ作って、商売で肝心な部分を抜かしてしまって、仏作って魂入れずの状態だったのではないかと。


つまり、お客様が生活シーンに合わせて僕の妄想に共感していただければ商品のよさを伝えられるというコンセプトの元にどこのショップもまねの出来ないとってもファジーなカテゴライズを作っちゃおうということになりますね


極端な話、他所と同じ商品を扱っていたとしても、紹介の仕方や表現方法でオリジナルなネットショップの展開も可能になってくるんじゃないかな?


[PR]
# by Youicannet | 2009-04-18 16:46 | 容易に出来るネットショップ運営

売り上げよりも利益を重視する

大ヒットした技術アイデアにしろ商品アイデアにしても、社内では賛否両論になることが多いです


なぜ、「売れるアイデアほど殺され、売れないアイデアが生き残る」といった馬鹿げたことが起こるのでしょうか。


それはごく少数のヒット商品を売るよりも、たくさんのニッチな商品を売るほうが、より多くの利益に繋がるのだからです。


売り上げよりも利益を重視する企業が増えてきているといえますし、個人でショップを運営されるにしてもこの考えはとても有効です


自分なりのコンセプトで集めてきた商品を自分のブログに並べていくだけでも楽しそうですよね。そこに「ニッチ」という考えを取り入れてはいかがでしょう?


ネットショップをやったととのない人にはその流れが分からないかもしれませんね。


なので稼ぐための流れについて説明して行こうと思う。 簡単な流れは. 売るものを決める. その決めた商品の仕入れをする。 その商品を売るための方法を考える。 販売する。こうやって書くとチョーシンプルです(笑)


一番大切なのは売るための方法であることは間違いないですし、ここが悩みどころですね


モノが売れるための基本の基本の考え方で最近よく聞く 「マーケティング」って言葉があります。無料レポートでも 「簡単マーケティング講座」的なものがありますので検索&参考にするとかなり勉強になります


蓄えた知識を順序立てて計画書を作り、ネットショップを展開していくと、モチベーションも持続するし、作業に集中することが出来ます


いくつかのデータのパターンを理解してれば、同じ記述式で簡単にデータを量産できちゃうようになります。


1個のネットショップに固執しないというのも稼ぐために大切です


[PR]
# by youicannet | 2009-04-10 13:53 | 容易に出来るネットショップ運営

ネットショップで儲ける為のノウハウや開業までの手引きなど


【ネットショップで儲ける】人が大変増えており、最近ではピンポイントな商品に絞り込んで販売を行っているショップが多く出てきているように感じます。 たとえばラメをあしらった華やかなパーティードレスを豊富に扱っていたり。


それらを潰すことになってから そんな方に成り代わって、簡単によく売れる商品を見極めるのは難しいのではないでしょうか。


それによって自社ブランドの価値って変わりはしないか?などネットショップを始めるには長期的なビジョンもあったほうが後々有利になる可能性はたかいです


こういう仕事をしていると何を販売しているんだかよく分からないトコロからの電話が多いのだけれど、それじゃいかんよ!と言いたいですね


比較的ネットビジネスの中でも容易に運営できるネットショップではありますが、準備もないまま手当たり次第にDMや電話攻撃をしてたら、なんか迷惑メールと変わらないなと認識されてしまうと思うんです


ビジネスもしっかり段取りを立ててやるという考え方はいまや常識といえる時代になったようです。


ネットショップは一般小売り店の企画とは微妙に異なります。一番の違いといえば、ターゲットの客層を意識したレイアウト作りだと考えています


今やネットで何でも購入することが出来ると考えてホームページで圧縮陳列していたらなーんも売れません(笑)、これで稼ごうというのは容易ではありません。


ネット上ではネットショップで儲ける為のノウハウや開業までの手引きなどがたくさんあるようですから調べてみましょう。


そのノウハウに独自にいろいろ変更を加える事でオリジナルを築いていくというのがいいでしょう。ただ「○○を集めたお店」には絶対にしてはいけません。ライバル店の中に埋もれてしまうのがオチです


ですので、そのうえ、予想される作業を想定しておきましょう。既存の考え方を実践し学びつつ、先々必要になるだろうと思われることを準備していく。これがビジネスの醍醐味じゃないかと思います


以前も書いたのですが携帯ユーザーの購買力も見逃せないところです。いまやPCサイトの売り上げにせまりつつあります


携帯でお買い物という考え方は若い方にはかなり浸透しているようです。これからもますます伸びる、発展途上の市場であることは間違いありません


貴方が扱う商品の他にもいろんな売れる定番商品があるはずなので、気になった方はこの機会にチェックしてみてください。


きっと新しいビジネスプランの発見に繋がると信じてます


[PR]
# by youicannet | 2009-04-06 23:12 | 容易に出来るネットショップ運営

「消費しても人に見られない」という心理


「消費しても人に見られない」という心理・エクスペリエンシャルズの影響もあり価格競争になり安いのは確かです。!


また、 どれも厳選素材、しかも1コあたりのコストも50円。価格・内容ともに、きっと染み透るような深い美味に感動するはずです。売り上げに直結する、


誰でも2時間,3時間でネットショップを開業できる方法を紹介させていただきます。


家電については、 ネットショップは実際の店舗に比べるとはるかに信頼性は低いもの です(汗)


ネットショップにもグローバル化が最近どんどん目につきます。買い手にとって気軽にお試しいただく ことができます。


しかもこれは、 昨年は、印 刷などがとても容易になりローコスト化にもつながっています。独自のショッピングカートCGIなども安心して利用できるものが多いですしね。


低価格により損害が出てしまうことも減ってきています。ショップごとに独自のカスタマイズを行うこともでき、それだけでもオリジナルを演出できます。


しかしながら、いくら良い品を良心価格で用意しても存在を知られなければ【ネットショップで儲ける】ことは永遠に無理だと言っても過言ではないでしょう。


[PR]
# by youicannet | 2009-04-05 20:04 | 容易に出来るネットショップ運営



容易に出来るネットショップ運営
カテゴリ
全体
容易に出来るネットショップ運営
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
オススメリンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧